TAPI (room 501,Bamboo hill) meets “Pulp ‘N’ Peel”


room 501のGt/Vo,Bamboo hill(ソロ名義)のタピさんがJHS PEDALSの”Pulp ‘N’ Peel”ご購入。

この”Pulp ‘N’ Peel”はコンプレッサーペダルなのですが、コンプと一概に言われてもなかなか仕組みが分かりにくいものではありますが、このペダルは気負いせずに使用できるペダルになってます。元々は”Dan Armstrong Orange Squeezer”というコンプを参考に作られているのですが、原音とのブレンド、EQやVOLUME等でトーンや音量も調節可(増幅も出来るのでクリーンブースタ―としても使用可)なのでクリーン/クランチメインな歌ものバンドでのギターのカッティング、コード、アルペジオの音の粒揃えや、ベース、或いはアコースティックギター(出力にバランスアウトの端子があるのでそのままミキサーに送れます)にも使用できる仕様なコンパクトペダルはなかなか見ないと思います。room 501での繊細な2人のギターの兼ね合いだったり、ソロではセミアコ/アコギを使うtapiさんにとってかなり重宝モノのペダル(本人談)とのことです。元々店の在庫には無かったのですが希望の旨にて取り寄せ販売しました。みなさんも気になるペダルあれば相談乗りますので。

JHS PEDALS / Pulp ‘N’ Peel (現在品切れ中、再入荷可能です)

room 501の音源はこちらから☞ http://www.sswatcher.jp/record/show/4345?q=room501&p=1

Advertisements