HUNGRY ROBOT PEDALS

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイオワ/シーダーフォールズ発、設立は2012年からと比較的最近の新進気鋭ハンドメイド/ペイントメーカーのHUNGRY ROBOT PEDALSはペダルの見た目のデザインのポップさとは裏腹に中身は質実剛健な造りとなっています。

屋号をそのままペダルの名称として用いているドライヴペダルでは裏釜を開けてユーザーが自分で好みや狙っているサウンドにより近づけるように細かく設定できるスイッチも搭載する配慮も完璧。特に公式では”AMBIENT DEVICES”と表記している所謂空間系(=ディレイ、リヴァーヴ)ペダルは他の空間系を専門に設計、製作しているメーカーにも引けを取らないオリジナルなサウンドトーンで実際に試奏すればたちまちHUNGRY ROBOTの魅力に取りつかれると思います。

今後はジョイスティック付きのディレイ/オシレーションペダルも発売予定ということで更に空間系のラインナップに力を入れて来そうな予感。

HUNGRY ROBOT PEDALS のペダルはこちらから

Advertisements