DEVI EVER : FX

始まりは2003年頃にEffector 13という名前で数多のFUZZペダルをハンドメイドでネット販売したことから、しばらくEffector 13名義でペダルを販売していましたが、後にEffector 13のネームと一部のペダルの権利をOoh La Laというペダルメーカーに売った為、新たに自身の名前をブランドネームにしてDEVI EVER名義で製作を続行します、後にOoh La Laからペダルの権利を買い戻しEffector 13時代の製品もDEVI EVER名義で製作します。ジョイスティックが付いたファズなど従来の発想に囚われない自由でオリジナルなペダルは次第に世界に広まりMY BLOODY VALENTINEのKevin ShieldsやDINOSAUR JR.のJ Mascisなどユーザーも多方面に存在します。しかし、近年そのDEVI EVER自体も所有権・経営権を親交のあるDwarfcraft Devicesというメーカーが受け継ぐという経緯を踏まえた上で現在はDwarfcraft DevicesがDEVI EVERのラインナップを製作しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近ではTERA MELOSのNick Reinhartとコラボし、Effector 13時代からの名機”Soda Meiser”に改良を加えたものを限定100台にてNickの奇天烈イラストヴァージョン仕様で販売、即完売したりMY DISCOのギタリストBenjamin Andrewsがライブでジョイスティック付きファズ”DRONE FUCK DRONE”を使用したりとジャンルに囚われず至る所で見かけるFUZZを語る上で避けては通れない、FUZZの新しい道を提示したペダルメーカーです。

DEVI EVER : FX のペダルはこちらから

Advertisements