WALRUS AUDIO / Luminary

オクラホマのWALRUS AUDIOの最新作は新たなジャンルへの挑戦、今度はオクターブ系ときましたこの”Luminary”、ただのオクターブアップ/ダウンペダルかと思いきやそうは行かないのがWALRUS AUDIOクオリティー、オクターブにフィルターやモジュレーションを追加するエフェクトに加え、3つのプリセット、更に外部エクスプレッションペダルを接続するとワーミー的使い方も内蔵してこのコンパクトさというから驚き。

コントロールは上段左から -2,-1,のオクターブダウン+1,+2のオクターブアップノブ、
下段左からdry/wet,attack,filter,flutterノブがあります。
フットスイッチは左がpreset、右がbypassとなっています。

上段の-2,-1,+1,+2はそれぞれ独立したオクターブダウン/アップノブ、それぞれ右に回していくことでオクターブ音量が増えていき、逆に左に振り切ればそのオクターブ音は出ない仕組みになっています。

下段dry/wetは原音とエフェクト音との音量調整、これも右に回すほどエフェクト音が増え、左に振り切ると原音のみとなります。

ここからがこのペダルの最大の特徴、attack,filter,flutterノブについて。

attack“は弦をピッキングしてから実際にオクターブ音が発生するまでのアタック・タイムを設定、感覚的にはオートワウやギターのボリューム奏法のようなゆるやかに音が伸びていくのを調整できます。後ろに深くリヴァーブをかけてあげれば神秘/神聖的なオルガンサウンドのようなギターから出しているとは思えないエフェクトサウンドも作り出せます。

filter“はオクターブ音のローパスフィルタを設定、左に回せばこもった音に、右にフルテンさせればフィルタのかかってない明瞭な音になります。こもらせることでピッキングサウンドを少し軽減させてシンセ的サウンドにも似せることが可能です。

flutter“はオクターブ音にモジュレーションを追加するモード、右に回していくほどコーラスがかかってシンセ的サウンドを発生させます。特にこのノブに関してはPOG2のDetuneモードよりも遥かに効きが良く、狙った効果をしっかり発生させられるように出来ています。

SSGEでの試奏大歓迎、正規輸入品で保証あり。お値段¥48,600-
現在品切れ中、再入荷可能です。ご購入希望の方はこちらまで http://www.stiffslack.com/contact.html

Advertisements