OLD BLOOD NOISE ENDEAVORS/ Dark Star Pad Reverb

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オクラホマ/ノーマン発、ガレージから奇妙でニッチだけれども心惹かれるハンドメイドペダルを世界へ発信するOLD BLOOD NOISE ENDEAVORSの”Dark Star”はリヴァーヴをベースには置いていますが只のリヴァーヴペダルとはいかないのがOLD BLOOD NOISE、リヴァーヴに一癖も二癖も加えたのがこのDark Starです。

コントロールは左上から時計回りCTRL 1,CTRL 2,REVERB,MIXとあり、中心のトグルスイッチで上からPITCH,DELAY,CRUSHの3つのモードを選択、これがこのペダルのサウンドの要で、選択したモードによってCTRL 1とCTRL 2の操作が変わっていきます。

PITCHモードでは入力された音を元にリヴァーヴエフェクトサウンドをCTRL 1とCTRL 2でそれぞれ1オクターブ下から1オクターブ上までの音を可変できるモード、REVERBノブを長めに設定、或いはHOLDスイッチで音をホールドさせながらCNRLノブを動かすことでドローンシンセのようにも使うことができたりわざと不協和音なリヴァーヴサウンドも作れます。

DELAYモードでは名の通りディレイをリヴァーヴにMIXさせるモード、CTRL1でディレイタイム、CTRL2でフィードバックをコントロールできます。

CRUSHモードはビットクラッシャーのようなノイジーでアヴァンギャルドな音をリヴァーヴに足すことが出来るモード、CTRL1で上下1オクターブトーンを可変、CTRL2でビッククラッシュをコントロールできます。

更に左のフットスイッチ、HOLDを押し続けることによってリヴァーヴサウンドを半永久的に持続させることが可能、MIXをフルテンにしてなければサウンドホールドをしたままギターを弾くことができます。(サウンドはエフェクトが掛からないドライシグナルです)特にPITCHモードでホールドさせてCTRLノブをいじってギターペダルとは思えないアナログシンセのような有機的で滑らかなドローンサウンドは革新的です。

SSGEでの試奏大歓迎、正規輸入品で保証あり。お値段¥35,100-
現在品切れ中です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s