BLACK CAT / Mini Trem

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

始まりは’93年にテキサス都心にてFred Bonteによって設立、今では当たり前になりつつあるハンドビルドでのペダル製造をいち早く行っていたブランドとしての一面も持っているBLACK CATの”Mini Trem”はトレモロとブースターを融合させて新しいトレモロの使い方を提示したモデルです。

コントロールは左上から時計回りにSPEED,DEPTH,BOOST,TONEで構成されていまして、特徴としては右のSPEEDフットスイッチでトレモロのスピードを半分/2倍に瞬時に切り替えられるのと、BOOST,TONEでコントロールするクリーンブーストの要素をトレモロに加えている点、これが意外や意外の発想、普通は数種類用意されたトレモロの波形を私達が切り替え、選択することでトレモロサウンドの聞こえ方を変えてきましたが、この”MINI TREM”ではTONEノブでその波形選択の代わりを担いトレモロのトーンを変えることでより有機的で温かみを持ったトーンのトレモロから切れ味のあるトレモロまでを作ることが可能、そもそもこのトレモロは60年代のクラシックなトレモロをモデルにしているので波形云々は野暮な話でもあります。更にBOOSTノブで他の歪みペダルや空間系のペダルと組み合わせた時のトレモロの音量も調節できます。トレモロにブースターを組み合わせる意味は意外にも大きいと思います。

またエフェクトON時にはトレモロのスピードがLEDの点滅にて速さが分かる仕様(OFF時には点滅しません)、またスピードスイッチを踏んだ時のラグもなくスムーズにスピードを切り替えられるのもユーザーにとっては嬉しいポイントです。

SSGEでの試奏大歓迎、正規輸入品で保証もあり。お値段は¥30,300-

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s