BLACK CAT / BC-73

OLYMPUS DIGITAL CAMERA始まりは’93年にテキサス都心にてFred Bonteによって設立、今では当たり前になりつつあるハンドビルドでのペダル製造をいち早く行っていたブランドとしての一面も持っているBLACK CATの”BC-73″はお馴染みBIG MUFFの外装はPiモデル(赤文字のBIG MUFFとπ文字)ですが中身がRam’s Headの基盤が用いられていたモデルをBLACK CATが日本のディストリビューターからリクエストされ、製作したモデルです。

現在BLACK CAT PEDALSに勤めているTom Hughes氏は元々Analog Manに勤務、ヴィンテージペダルのコレクターとしても名を馳せている人でこの”BC-73″を製作するに辺り、実際に彼のコレクションの数十台のマフ(当然ラムズヘッドも含む)を比較し、最良のラムズヘッドのトーンを選定、オリジナルは個体差が激しく部品も統一されてない中で1つのトーンに設定するのはやはり本物のオリジナルを実際に持っていてヴィンテージペダルに対する知識が精通した人の成せる業、このペダルを多数生産する為にトランジスタも今や高価で貴重品のオリジナル品を使うよりも同じ働き、ゲイン量の別のトランジスタを使用しながら目標とするヴィンテージトーンを造り上げる辺りも好感が持てます。

実際のサウンドは滅多に本物のラムズヘッドを複数台弾く機会もなく比較することは困難なのでこのペダルの感想になってしまいますが、やはり現行のBIG MUFFのジャリジャリしたドンシャリディストーションに近いサウンドとは全く違う、ミッドを中心とした太い音、これはファズと形容してしまうのが勿体ないほどの良い歪み、勿論TONEでブーミーからキンキンまで可変できるので如何にもファズという音も出せますが、これはファズだったりBIG MUFFに偏見を持っている人も是非とも一回弾いて貰いたい1台。アンプから豪快で大きな音を出したい人にはまず持ってい来いの1台です。

SSGEでの試奏大歓迎、正規輸入品で保証あり。お値段は¥36,500-
現在品切れ中です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s